ミラー型ドラレコのノイズ対策結果

この記事は約2分で読めます。

プロローグ

先日ノイジーだったミラー型ドラレコをダイソーの商品だけの330円くらいでノイズ対策をしました。

それからしばらく運転してみて対策の結果の考察が出ましたので記事にしてみます。

そもそもの設置位置が不評だった

ここが本来の設置位置ですが、やはり普通のミラーからいきなり電子ミラー(ミラー型ドラレコ)になった事で違和感MAXだったようで、家族からは不評でした。

それに加えて性能がいい製品ではないので、逆光に弱く快晴な日は画面が暗くなってしまい確かに見づらかったです。

そのため、設置して数日後には設置位置を変えることになりました。

ナビ上に再設置

設置場所は色々迷いましたが、結果的にナビ上に設置することにしました。(ノイジーなものを更にナビへ近づける事に。。。)

設置方法として、スマホマウントのホルダーを一部分解して両面テープで電子ミラーと合体。
それをダッシュボードに設置しました。

配線は引き回しを変えて適当な隙間から出して配線チューブでまとめて配線。
横から見るとちょっとゴツいですが、正面から見る分にはスマートです。

結果的にルームミラーも電子ミラーも使える事で、使い勝手は以前より良くなり家族の評判も好評となりました。

で、ノイズ対策結果は?

設置位置の変更でノイジーな電子ミラーがナビと更に接近する事になりましたが、ノイズ対策としては効果があったように思えます。

街中でほとんどワンセグになって、更に電波が悪いと受信さえままらなかった状態でしたが、移動と対策後は設置前と遜色ない状態になったと感じます。

ナビの機能として地デジの感度を表示することが出来なかったので、数値として効果を知る事は出来ませんでしたが、感覚的には改善されたので十分満足です。

必ず効果が出る保証はありませんが、興味があれば是非チャレンジしてみてください。

改めてギャラリー形式で画像をどうぞ。

記事は以上

タイトルとURLをコピーしました